住んでいる街の駅前にある店舗で、入口ガラスドア3面にお絵かきさせてもらった

公私ともにお絵かきできる場を探していた昨今ですが、ひょんなきっかけからお絵かきさせていただきました、しかも建物のガラスドアに!初めての経験です。描きまっせ!描きまっせ!と言うているとちゃんとチャンスいただけるものなんだなぁ、としみじみ思いました。今回は住んでいる街たまプラーザの駅前にあるビルの3階店舗入口ドアまわり3面に絵を描かせていただきましたが、ガラスに絵を描くのも初めてですし、人様の建物に絵を描かせていただくのも初めてでしたので、最初の一筆はとてもハラハラしつつも、適度な緊張感の中、最後まで楽しく描くことができました。

03.5

Continue reading

自分の住む街がちょっと楽しくなる活動のリーフレットに絵を描きました

住んでいる街で、「育ちあい」をテーマに「まちなかパフォーマンス」をつうじてまちと人、人とひとをつなぐ活動をしている「たまプラー座まちなかパフォーマンス プロジェクト」のここ3年間の活動をまとめたリーフレットのイラストを描かせていただきました。ひょんな繋がりから依頼していただき、それをきっかけに自分の住む街で活動する人たちと知り合えたり、その活動に自分も参加したり。自分が描く絵を、せっかく好きなんだし何かに活用したいと思っていましたが、それの1つの活用法として、とても楽しい絵が描けました。またこれをきっかけにして、毎年こんな楽しいイベントが開催されていたことも知って、自分が住む街がちょっと好きになるきっかけにもなりそうです。

DSC07321
Continue reading

「未来をデザインする vol.5 – リゾームで広がるイノベーション(& Co. 横石崇 氏)」セミナーを聞いてきたメモ

ロフトワークさん主催の「未来をデザインする」セミナーで「リゾームで広がるイノベーション」をテーマにしたセミナーが開催されました。リゾームってなんだ?聞き覚えあるな?と思ったら2月にメ芸でみた細かいのから大きいのからいろいろうごめいていた動画作品「RHIZOME」でした。ロフトワークさんのサイトを見ると、従来のような明確な問題解決にはツリー型のチーム編成でも十分対応できていたけど、現在のようなややこしい状況の中ではまるで地下茎のように、個人同士がフラットに繋がり、有機的かつしなやかに作用しあうリゾーム的なプロジェクトのススメ方が注目されているというもの。まだよくわからなかったのですが、Guest Talk 2の & Co. 横石 崇さんの会を振り返りメモ。

IMG_0029 Continue reading

カンヌ行けない組だけどCannes Lions 2016プレ自主勉強会に参加してきた。

6月といえばCannes Lionsの月。銀河ライターの河尻さん主催の恒例カンヌ勉強会に参加してきました。7年目となるこの会では、石井義樹さん(キラメキ)、石井うさぎさん(博報堂)、須田和博さん(博報堂)をゲストに、このCMいいよね的なことを話したり、このCMがラインをとるかもということをみんなで共有することで、世の中のクリエーティブがどうなってるのか、どっちに行こうとしてるのかを話し合う会でした。また、初めてカンヌいく人が、どこをどういう見方で見ればいいのか?を知るためにもとても参考になる会でした。また今年参加される方も多数出席していて、参加する人同士での名刺交換なども行われていました。裏山しい…。

IMG_9366 Continue reading

議事録を絵でまとめる、グラフィックレコーディングを初めてやってみたメモ

Webディレクターの中尾です。今まで提案書や資料に絵を描くことはあったのですが、絵を活用できる新しい領域を探していたところ、まさにっというオファーをいただきました。5/21〜22にお台場で開催された「Volkswagen Day 2016」、その中で開催されるオーナー座談会「Our Volkswagen」で、でてくる意見やアイデアを絵にまとめていくというグラフィックレコーディングの仕事でした。絵を描くことをもっと活用したいと考えていたところにうってつけな依頼いただいたので、経験はないですがぜひぜひ!、と担当させていただくことになりました。

_DSC4188

Continue reading

第19回文化庁メディア芸術祭受賞作品展のぞいてきたメモ

2016年2月3日〜14日に第19回文化庁メディア芸術祭受賞作品展が国立新美術館で開催されました。アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で受賞した作品がまとめて展示されているので、いっぺんにいろんなおもしろいものが見たり体験したりできます。アーティスティックな説明は公式に書いてあるのでリンク貼りつつ、見て来ましたなんとなくメモ。

01

Continue reading

「未来の作り方 / Designing the future」 レイ・イナモト@Sensors Ignition 2016

2016年2月26日に今年も虎ノ門ヒルズで開催された「SENSORS IGNITION 2016」。昨年度受講する気まんまんでやってきたら、なんとチケットを買っておらず受講できないという失態をしたイベントですが、今後こそとしっかり準備して参加してきました。実績はネットにあるので今日はネットには載ってないことを話しますというInamoto & Co. レイ・イナモトさんのKeynoteのをメモしてみました。

スクリーンショット 2016-03-05 2.12.49 Continue reading

CES 2016について教えていただいたので、妄想変換でイメージ絵を描いてみた。

2016年1月6日〜9日にアメリア・ネバダ州・ラスベガスで開催されたCES 2016(Consumer Technology Association)のレポートがあちこちであがっていました。どんなイベントなのか?展示内容なのか?まったく理解していなくて、単語は聞いたことあるけどなんだろう?、で放置していたよくある状態でした。今回、実際に参加してきた方から展示内容や全体傾向など聞く機会をいただいて詳しく知ることができましたので、妄想変換したイメージ絵と全体図を描いてみました。

future↑妄想イメージ絵

Continue reading

新しい体験のできるデバイスやデザインの成果発表会「KMD forum 2015」に行ってみたら、こんな大学研究してみたかった!と思う楽しそうな内容でした。

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)が地域や企業と連携して進めているプロジェクトや研究の成果を発表する「The 6th KMD forum 2015 – KMD FACTORY 」が五反田東京デザインセンターにて2015年11月の2日間開催されていました。展示される内容がデザイン × テクノロジーで面白そうだったのでのぞきに行ってみました。

kmd

Continue reading

自分の絵がにょきにょき動き出すアプリ「Motion Portrait」がキモ気持ちいい

2015年にイラストレーターさんたちの描いた絵がにょきにょき動いている動画?がSNSに投稿されているのをよく見かけました。「Motion Portrait」というアプリをつかうことで一枚のイラストが簡単に動くアニメーションに変換できるらしく、みなさん「流行っているのでやってみました」と投稿されていたのでイラストレーターさん界隈で流行っていたようです。それじゃあ試しにということで自分もやってみましたが、自分の絵ではあまりいい感じなりませんでした、なのでいろんな人がどんなものを動かしているのかSNS巡ってみました。
apps

Continue reading