はんだづけしてミニスピーカー作る体験してきた。はんだの溶ける懐かしい臭いがした。

電子工作を気軽に体験できるスペースがまた新たにできたということを聞いて、体験してみるいい機会だったので、「ミニスピーカーキットをつくろう」のワークショプに参加してみました。「仕事のあとは、自由研究。」をテーマにした「My Tech Lab」というスペースで、システム会社の企業内新規事業で、期間限定で実施されていました。

IMG_7346 (1)
Continue reading

Sensors Ignition 2017にいってテクノロジーな展示エリアを見てきた。

3/23(木)に虎ノ門ヒルズで開催されたテクノロジー×エンターテインメント×ビジネスのイベント「SENSORS IGNTION 2017」に参加して、セミナーも聞きつつ、隣会場の展示も見てきました。前回はチケット買ったつもりが展示見るだけチケットで、セミナー入口で止められる失敗だったけど、今回はしっかり早割で購入して、セミナー部分も展示も見てきました。展示について見てきたメモ。

ogp2017

Continue reading

テクノロジーとアート、デザインの融合した学校、IAMASの研究発表会にいってみました

だいたい日本のまんなかあたり、大垣市にある情報科学芸術大学院大学、通称IAMASの研究成果発表会にいってみました。先端的技術と芸術的創造との融合をテーマにしているIAMASでは、メディアアートといえばIAMASという感もありましたが、現在では地域でのまちづくりだったり、企業との共創だったり、介護、プロトタイピングなど、分野もさまざまに広がっているようでした。おもしろいもの、謎な理解不能?なものまで、1学年20人程度とはおもえないいろんなジャンルの発表会でした。

Continue reading

CES2017のレポートを聞き、今年もイメージを絵に描いてみた。

2017年1月5〜8日にアメリアのラスベガスで開催されたCES 2017(Consumer Technology Association)のレポートがあちこちに掲載されていますが、参加された方からまとめてレポートを聞ける(ありがたい)機会があり濃いレポートを聞いてきました。2016と同じような内容や、発展している内容、カテゴリが広がっているものといろいろあり、毎年継続してみていくことで大きな流れや変化にも気づけるのだなぁと感じました。2016年のCESでも同様にレポートを聞き、それをCES2016イメージ絵にアウトプットしていたのですが、今回も自分なりの咀嚼としてCES 2017についても描いてみることにしました。継続すれば自分も流れが見えるようにならんだろうか。

2017
Continue reading

竹で作った楽器の演奏とダンスパフォーマンスBAMBOOOMを絵に描いてみた。たまプラの大人も子どももうちの嫁さんも楽しく参加してました。

たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクトが毎年企画し、たまプラーザの街中で実施しているイベントも4回目。今年は「竹」をテーマにした「BAMBOOOM(バンブーン)」というイベントでした。竹を素材に楽器を手作りし、それを使った演奏、歌、ダンスなどでストーリーが展開するオリジナルのパフォーマンスでした。11/20の天気のよい日に開催され、すこし紅葉しだした公園の木を背景にとても印象的なパフォーマンスになっていました。イベント企画段階にちらし用イメージ絵を描かせていただいたのですが、イベントが無事成功して見た後の事後絵も描いてまとめてみました。

bambooom_re2

Continue reading

瀬戸内国際芸術祭にいって鬼ヶ島に上陸してみたので絵にまとめてみた(女木島篇)

前回は高松港篇で高松港エリアの作品や指輪ホテルさんの作品について描きましたが、次は高松港から船で渡った女木島についてまとめて描いてみました。女木島といえば鬼ヶ島、あちこちに鬼がいますが、猫もたくさんいました。島の港周りの作品を徒歩で巡ったのち、山越するバスにのって反対側にも行き、かなりインパクトのある作品「OKタワー」にも登ってきました。
megijima_web

Continue reading

島と海と船が魅力的な瀬戸内国際芸術祭にいってみたので絵にまとめてみた(高松港篇)

前々から一度いってみたいと思っていた瀬戸内国際芸術祭に家族で行ってきました。瀬戸内の島々に行くのも初めて、電車や船、フェリー、レンタカーなどさまざまな交通手段を使いつつ、島がぽこぽこ点在している海の眺め、その間をもりもり進んでいく船、島々の昇り降り、など1歳児を抱っこしながら歩き倒してきました。わりと長期間滞在したものの、全作品中の半分もいけませんでしたが、それぞれのエリア・島でみたもの体験したものを絵と写真でまとめてみました。

01-takamatsu

Continue reading

コミュニティカフェの8面窓それぞれにキーワードを設定し絵を描きました。

窓に絵を描く〈窓絵〉の第二弾です。住んでいる街のすぐ近所にある、ヒト・コト・モノが出会う場所コミュニティカフェの「3丁目カフェ」にある通りに面した窓に絵を描かせて頂きました。カフェだけでなくイベントがあったり、セミナーがあったり、LIVEがあったり、地域の集まりがあったり。さまざまな用途に使われるいろんなヒトが集まる場所という感じをだすためにキーワードを設定して、それに合わせた絵を描いてみました。

01

Continue reading

山形の「みちのおくビエンナーレ2016」に今年も行ってきた

2014年にも訪れたみちのおくビエンナーレでしたが、2年後の今年も山形で開催されるということで、9月の土日週末で行ってきました。みちのおくビエンナーレは東北芸術工科大学が中心になって開催している現代美術のイベントで、文翔館や山形まなび館などの歴史的建造物を会場にしてさまざまなアーティストが作品を展示しているイベント。芸術監督は荒井良二さん。2年前にきた際は、荒井さんと一緒に川沿いに行って石を並べて火をおこし、みんなで芋煮を食べたりハンカチ落としをする、という異次元な体験をしたものでした。今回は家族4人でゆったりと山形市内めぐりだったので、見た作品数は少ないですが、とりあえず絵でまとめてみました。

illust
Continue reading

父の誕生日に兄弟姉妹孫犬で写真やメッセージ入りで手作り感満載のスクラップブックを作ってみた。

夏は父誕生日で、いままでは気づいたころには過ぎてしまっていたのですが、今年はなぜか、何か兄弟姉妹で父への誕生日祝いをしてみたいなというアイデアが閃きました。この歳になると兄弟であつまったときに、毎度鉄板の小さい時の思い出ネタ話をしたりするのですが、みんなでそういうのを話ながらキャッキャできるモノを作りたいと思い、写真でのスクラップブックというものを作ってみることにしました。

00
Continue reading