TCC広告賞展 TALK LIVE vol.5「おもしろい企画って、どうやってつくるんですか?」を聞いてきたメモ

TCC広告賞のトークライブ最終回が3331 Arts Chiyodaで開催されていました。おもしろい企画、おもしろい広告って何だ?というのは人によってもいろんな解釈があるんだろうと思いつつ、TCC賞受賞された電通関西の面白い広告を作られている方たちのお話が聞けるということで秋葉原に行ってきました。

IMG_0638
Continue reading

カンヌ行けない組だけどCannes Lions 2016プレ自主勉強会に参加してきた。

6月といえばCannes Lionsの月。銀河ライターの河尻さん主催の恒例カンヌ勉強会に参加してきました。7年目となるこの会では、石井義樹さん(キラメキ)、石井うさぎさん(博報堂)、須田和博さん(博報堂)をゲストに、このCMいいよね的なことを話したり、このCMがラインをとるかもということをみんなで共有することで、世の中のクリエーティブがどうなってるのか、どっちに行こうとしてるのかを話し合う会でした。また、初めてカンヌいく人が、どこをどういう見方で見ればいいのか?を知るためにもとても参考になる会でした。また今年参加される方も多数出席していて、参加する人同士での名刺交換なども行われていました。裏山しい…。

IMG_9366 Continue reading

「10 tips for creatives」(株式会社もり 原野守弘氏)@Adobe Live -Best of MAX- のメモ

11月に東京ミッドタウンホールで開催されたAdobe Live -Best of MAX-に行ってきました。Webサイトつくる仕事をしていますが、もっともっと効率良くできないもんかと思い、最近追いかけてなかったAdobeの新しいツールや技術はどうなってるんだろうか?と思い参加してきたのですが、一番印象深かったのは Adobeツールとは関係ないけれど、基調講演でのスペシャルゲスト 株式会社もり 原野守弘さんの「10 tips for creatives」を忘れないようにメモ。

 

IMG_5136

Continue reading

テレビのビジネスモデルはあと7年?はみだし塾第24回(講師:NewsPicks編集長 佐々木紀彦氏)に行ってみた。

大崎のAOI Proさんで開催のはみだし塾に参加してきました。今回は株式会社ユーザベース 執行役員、NewsPicks 編集長の佐々木紀彦氏。「5年後、メディアは稼げるか」の著者でもある佐々木氏の、これまでのお仕事と、これからのメディアに必要なことについてのセミナーでした。また、佐々木氏がお仕事をご一緒されている東北新社の古田清悟氏、セミナーに聴講にこられていた元テレビ局系シンクタンク代表 氏家夏彦氏も参加された内容盛りだくさんのセミナーでした。自分の勉強用に、セミナー内容をメモしてみました。

image

Continue reading

世界に通用するクリエイティブ〜グローバルとローカル〜(電通 高崎卓馬氏×博報堂ケトル 木村健太郎氏)を聞いてきた。

日本の魅力を世界に発信するCMコンテストmy Japanが開催していたトークセッション「世界に通用するクリエイティブ~グローバルとローカル~@渋谷ヒカリエ 8/COURT」に、電通 高崎卓馬氏、博報堂ケトル 木村健太郎氏、モデレーターに銀河ライター 河尻享一氏が登壇されるということで、参加してきました。おふたりが作られた映像を見ながら、その映像を作られた考えや背景などを聞けるトークセッションでした。

image

Continue reading

世界のスゴい広告をひたすら見る会 – Cannes Lions Report 2014 聞いてきたメモ

6/28に開催された「世界のスゴい広告をひたすら見る会」に行ってきました。先月6月に開催されたCannes Lionsでの受賞作品を見ながら実際にカンヌへ参加されていた、銀河ライター 河尻亨一さん、キラメキ 石井義樹さん、博報堂 須田和博さん、SIX 灰色ハイジさんがコメントする、ちょいちょい参加者もコメント入れる、というスタイルでした。
受賞したグランプリの中から代表的なものをピックアップして紹介がありました。途中までしかいられなかったのですが、各参加者の方のコメントをメモ。

Continue reading

お母さんって、たいへん。でも母子っていいよなぁというCM

うちにも4歳の男の子がいるのですが、休日いろんなところへ連れて行ったり、一緒に遊んだりしてさらに強い信頼関係できた!と思っていても、やっぱりママが一番好きという子ども。やはり父親には入っていけない強い絆があると実感しています。でもそれだけではなくて、やはり子どもを育てていく上で本当に大変なことがいろいろあって、それを再認識させてくれるCMを集めてみました。

Continue reading

WORLD ORDERと企業のコラボ映像がいい!国内外から賞賛のコメント

須藤元気さんが率いている男性7人のダンスパフォーマンス集団「WORLD ORDER」が、企業とのコラボレーションした動画が2012年9月に公開されています。1つは航空会社の「アシアナ航空×WORLD ORDER」で、もう1つはネットリサーチ会社の「macromill×WORLD ORDER」です。どちらのケースでもWORLD ORDERが持っている理想的なビジネスマンというイメージであったり、日本だけでなく世界中から評価を得ているWORLD ORDERに、同じ日本人としてすごく励まされ元気づけられる象徴として、起用しているのではないかと感じました。

Continue reading

Spikes Asia 2012 結果発表 見てみた

アジア版のカンヌを目指して開催4年目の広告祭であるSpikes Asia 2012(スパイクスアジア広告祭)がシンガポールで開催され、結果が発表されています。カンヌは総応募数:34,301点、Spikes Asia:4,860点と差はありますが、前年比で30%以上増えてきている等、どんどん盛り上がってきている広告祭のようです。(行きたかった。)カテゴリ内容や各社のセミナーなど、内容みているとほんとカンヌと同じようなしくみのようです。カンヌはライオンだけど、こちらはなにだろう?と調べてみたら三角柱なトロフィーのようです。検索してみたらこんな写真が。

■日本からのエントリー勢い
DigitalカテゴリでShortlistを見ると、JAPANのエントリーの勢いがすごいなぁとひと目でわかる。もちろんアジア環太平洋地域のだから当然なのですが、カンヌのときは世界中からのエントリーだったので、圧倒的に入ってきている数がこちらのほうが多くて、見てるだけで楽しくなってきます。Bronze受賞作品を見るだけでも、全12作品中の7点が日本からの作品です…。これは授賞式も楽しそうです。

■日本勢の受賞作品をいくつか見てみた

【shortlist】

氷結 – AVATAR LIVE
入賞はしてないのですが、このいかにもWebっぽいコンテンツが自分は好きなので、挙げてみました。

【Bronze】

COGOO – TURNTABLE RIDER
自転車の楽しさと音楽を聞く楽しさ、どっちも共存させるぜ、的な作品。これもDigitalカテゴリなんですね。カンヌでも毎回審査委員長によってそのカテゴリの選定基準の考えや話し合いがあるとのことでした。カンヌのCYBERとSpikesのDigitalもまた微妙に意味合いが違うのかもしれません。

AXE DRY | HOT ANGLE
もうAXEは毎回どんな楽しいコンテンツが来るのかなーというブランドができあがっていますよね。カンヌでもAXE Excite – Fallen Angels(リンク:http://www.youtube.com/watch?v=WRnBHHcdHJQ)がthe Creative Effectivenessカテゴリでグランプリを取っていました。あれに比べると、バカっぽさが飛び抜けていて、かつデジタルのしくみや環境もうまく組み込まれていて。

【Silver】

SPACE SHOWER TV ‘MUSIC SAVES TOMORROW’ – SPERM VISUALIZER
これは先日の川村真司氏のセミナーでも紹介されていたPVがここにも。Silver!。でもこれもDigitalカテゴリなんですね?たしかに実際採取した精子を観察研究して、その動きやテクスチャをCGでつくって動かしてということでデジタルなものですが。カンヌでは全体的な審査基準として、この施策の結果として何が起こったか、人の意識が変わったか、人の行動を喚起したかというポイントがあるように感じましたが、Spikesはまた基準が違うのかもしれません。これはやはり一度参加してみねば…。

TOKYO FM – CAR RADIO-PERSONALITY
もうかわいくて好き、夢があるなぁのそれにつきます…。進化した人工知能がはやく身近に欲しいですね。

【Gold】

HONDA MOTOR – DOTS NOW
3G回線をもちいたリアルタイムな走行データをルート選択等のスマートな運転に活かそうというコンセプトのカーナビシステム「インターナビ」。これの特長を伝えるためのサイトであるdots by internavi(リンク:http://www.honda.co.jp/internavi-dots/#/now)。ビジュアル表現などすごく好きなのですが、よく考えたらカーナビ実機はこのデザイントンマナではないんですよね…。このdots by internaviのWebサイトのデザインでつくったカーナビが欲しい!と思ってしまった…。

GrandPrix】

HONDA MOTOR – CONNECTING LIFELINES
カンヌでもCYBERのGold、DIRECTのSilverを取っているCONNECTING LIFELINESがこちらでもグランプリを!震災直後に被災地域へ支援に向かうためのライフラインとして、実際に通行できた道路情報をすぐに提供したというコンテンツで、的確なコンテンツを素早い行動で実現したことが評価されているのだと思います。しくみ自体を伝えるWebサイトdotsがGoldで、CONNECTING LIFELINESがGrandPrixというこれは一式まとめて受賞という快挙じゃないでしょうか。

もっと他にも日本受賞作品ありましたが、いくつかピックアップしてみてみました。
これは一度行かねばだなぁ…。

—————————————————-

Spikes Asia 2012
http://www.spikes.asia/

Spikes Asia 2012 – WINNERS
http://www.spikes.asia/winners/2012/