〈グラレコ〉解決率82%! あなたの働き方を変える「100人カイギ」/TWDW2019

coverTWDW5日目。参加者全員で働き方にまつわる悩みや課題を共有し、みんなで全力で解決してみる「働き方100人会議」が開催。働き方のプロも14人参加する中、自分の中身を価値観の違う他人に相談して、解決の輪を広げていく会で、驚異の解決率82%。通常のトークセッションとは形式異なる回だったので、実験的に2人でペアグラレコしてみました。
Continue reading

〈グラレコ〉接客の仕事ってどうなっちゃうの? ~人手不足だからこそ〇〇を!渋谷編~/TWDW2019

cover
TWDW4日目。働き方を考える中で、店舗営業をテーマにした回。100年に1度の規模で開発の進む渋谷にある店舗を事例に、これからの店舗や接客のあり方、働きたいと思ってもらうための環境づくりなどの回。スターバックスコーヒー、SHIBUYA109、コワーキングスペースMOVなどのスペースを運営する方が登壇し、現場のリアルな事例紹介がありました。
Continue reading

〈グラレコ〉僕たちはどうすれば幸せになれますか?〜AI時代の幸福をマネジメントする〜(石川善樹さん・正能茉優さん・手島主税さん・横石崇さん)/TWDW2019

cover
TWDW2019のDAY3。どうすれば幸せになれるのか?というとっても大きなテーマ。Microsoft社内での働き方の「型」を作ろうという社内取り組み事例レポートに始まり、幸せとは何か、幸せになるためのタイムマネジメント、1週間という型を改めて考え直すという土曜から始まる石川式カレンダーの紹介などがありました。幸せという抽象的なところを目指すのではなく、身近なすぐ取り組める具体的なところからよい時間を過ごすことを増やす。そのためには時間のうまい使い方や、効率よく物事を行うために何をするべきか、といったことを把握しよう。と理解しました。
Continue reading

〈グラレコ〉”根拠のない自信”こそが、新しい自分を生みだす!(梅田悟司さん、レンタルなんもしない人さん、横石崇さん)/TWDW2019

cover
TWDW2019の2日目。新しい自分やキャリアを作っていくには、根拠のない自信が必要!だけど、その自信はどうやったら作っていけるのか?を7つの視点から見るセッション。コピーライターの梅田悟司さんと、急遽登壇がきまったレンタルなんもしない人さんというすごい組み合わせとオーガナイザー横石さんのトークセッション。レンタルさんの「なんもしない」の中にあるすごさ・強さが見えてくるセッションでした。
Continue reading

〈グラレコ〉令和を生き抜くための無差別級キャリア相談100人組手〜いいからいけよ〜(GO 三浦崇宏さん)/TWDW2019

cover
今年もTWDWの季節になり、今回もグラレコ担当として参加させていただくことに。こけら落としのプログラム、GO三浦さんのキャリア相談100人組手が、来場した40人全員の悩みを聞いて、それに答える!というもの。2分一本勝負の緊張感と、ほんとうに組手かのようなパワフルな返しに、グラレコするのも楽しくなって書きまくりました。
Continue reading

#グラフィッカーさんに会ってきた vol.4 : Shiorinさん

Graphicer04_coverいろんな可視化に取り組む人、グラフィックファシリテーションやグラフィックレコーディングに取り組んでいる人に会いに行って、いろいろ聞いてみる自分プロジェクト #グラフィッカーさんに会ってきた で、今回4人目となるShiorinさんに会ってきた。2018年に働き方を考えるイベントTokyo Work Design Weekでグラレコ担当させていただいたのですが、その繋がりで知り合い、TWDW2019では2人グラレコをやってみることになりました。 Continue reading

未来館ビジョナリーキャンプでビジョナリーの思考プロセス可視化を担当しました。

cover
未来へのビジョンを持ち、実現に向けて周囲を巻き込んで、自ら行動できる人「ビジョナリー」。そうした若い才能を発掘・支援するために始まったプロジェクト「未来館ビジョナリーキャンプ」。選ばれた3チームは研究者・クリエイターをメンターにしてコンセプトを体感できる作品を制作し、未来館に1年間展示されることに!というすごいプロジェクト。そのうちの1チーム「チーム葛藤」の、ビジョナリーキャンプへの参加から、ビジョンが固まっていくまでのプロセスをヒヤリング〜グラレコ〜一枚絵にまとめるのを担当させていただきました。最終展示が始まる前に一度時間いただいてヒヤリング〜とりあえずのグラレコ、後日にグラレコ内容や追加でヒヤリングしながら、ビジョナリーがどういうプロセスで自分たちのビジョンにたどり着いたかを一枚絵にまとめました。 Continue reading

〈グラレコ 〉BASSDRUM公開総会2でグラレコしてきた。

noteテクニカルディレクター・コレクティブ「BASSDRUM」は定期的にテクニカルディレクターの知識・体験共有のためのイベントを実施していて、今回は一般の方も参加できる公開総会が開催されました。第1回公開総会でも野良グラレコさせていただいたのですが、2度目の今回もグラレコ担当させていただきました。前回もそうでしたが、テクニカルディレクターの発表なので、まったく聞いたことのない単語が頻発してなかなかグラレコ難しいのですが、今回もかなり困難でした。何か補足テキストつけようかと思ったけど補足つけることも難しいくらいの状態でしたので、会全体の雰囲気の参考に、ご覧ください。 Continue reading

みんなで同じトークをグラレコ して比較する「くらべるグラレコ会(第1回)」やってみた。

cover初めてグラフィックレコーディングをやってから3〜4年がたちました。いろんなところで書く機会はありつつも、グラレコ練習するのに、ひとりでやっていると書き方も表現も広がらないので、何人かで集まってやってみることにして「くらべるグラレコ会」を開催しました。同じトークをみんなで聞きながら同時に書くことで、自分の書き方、人の書き方、参考なるところなどいろいろ楽しい練習会でした。また全部書き切ってから共有するのではなく、トークを3分割して途中途中に共有時間をはさむことで、細かく見て学び、その後の書き方にアップデートすることもできました。書くことが好きな人が集まったこともありますが、とても楽しい練習会でした。 Continue reading

〈グラレコ〉目に見えない魅力を可視化する手書き地図を楽しもう!『地元を再発見する!手書き地図のつくり方』出版記念トークイベントに行ってきた。

cover作った人の偏愛にあふれている手書き地図が日本各地にあふれていて、その面白さに注目した人が集まって手書き地図推進委員会に。自治体や企業などから手書き地図をつくるワークショップなどに呼ばれる中、そこでおきた面白い出来事、イベント、手書き地図のこと、その作り方のことなどのノウハウをまとめた書籍『地元を再発見する!手書き地図のつくり方』が出版されました。これを記念して著者4人によるトークイベントが、代官山蔦屋にて開催されました。 Continue reading