食を通じて集えるコミュニティスペース「ふかさわの台所」の話を聞いて、新しい場だと感じたのでイラスト図解してみました。

「ふかさわの台所」とは、2018年4月にオープンした「みんなでつくるから楽しい。みんなで食べるから美味しい。」をテーマにした「食」を通じて集えるコミュニティスペース。ここを企画し運営されている建築家の成見 敏晃さんのお話を聞く機会があり、家でも職場でもない、新しい居心地のいい場所でいろんな人から求められているスペースだと感じました。「ふかさわの台所」をなぜやろうと思ったか、どういうふうに作り上げてきたかをうかがいましたので、イラスト図解してみました。

Illustrize_FukasawaKitchen Continue reading

京都でイラストレーター白根ゆたんぽさんの個展2件をはしごして京都市内をうろついてきた。

5月に関西に行く機会があり、せっかくならと京都によってきました。ちょうどイラストレーターの白根ゆたんぽさんの展示があるよと聞いていたのですが、検索してみたところ京都で2展示開催中ということでしたので、せっかくなのでどちらも行ってみて京都白根ゆたんぽさん展示はしごしてきました。出町柳にあるトランスポップギャラリーで開催中の白根ゆたんぽ個展「ONG-SENG」と、四条通にある藤井大丸で開催中の白根ゆたんぽ個展「C.C.P.」の2つです。京都をふらふらしてきた写真とともにごらんください。

IMG_0705 Continue reading

デザインフェスタのみどころの1つ、ブースや巨大壁でのライブペインティングを見てきた。@デザフェスvol.47レポート

5/12〜13にビッグサイトで行われたデザインフェスタvol.47を見に子連れで参加してきました。2日間で6万人ちかい来場者があったそうですが、いろんなものづくりを楽しむ人達が展示したり、販売したり、交流したり、自分のブースの壁や巨大な壁にライブペイントしていたりと、本当に楽しそうで見ているだけでこちらも楽しく、なにか作りたくなるイベントでした。会場はかなり広くて、子連れではなかなか全部を見て回るのは時間がたりないのですが、デザフェスのみどころの巨大壁ライブペインティングや、各ブース壁に開催期間中に描かれているライブペイントについて、かわいい作品、気になった作品、すごい!作品などを見てめぐってきました。

1日目でしたので、ライブペイントも皆さん描かれている途中なのですが、大きな絵はとても迫力があり描いている方たちも気持ちよさそうでした。作家さん名がわかるものはリンクを貼らせていただきました、ぜひ他の作品も要チェックしてみてください。

K-112 ShihoさんIMG_9419

Continue reading

グラフィックカタリスト・ビオトープが富士通フォーラムでグラレコされていたので見学に行ってきて、グラレコのメリットについて考えてみた。

2018.5.18に開催されていた富士通フォーラムで、先日お会いしたタムラカイさん(タムカイさん)がグラレコされるということで、電車に乗って東京国際フォーラムに行ってみた。すでにフォーラムイベントも終わりかけで、各セッションをチーム「グラフィックカタリストビオトープ」がグラレコされ、それが会場の壁一面に貼り出されていました。たくさんの統一されたトンマナのグラレコが並ぶと壮観です。大勢の来場者がそれを眺めたり、写真撮ったり、話し合いされていたので、それを見てやはりグラレコは面白い、と思いつつ、自分なりにグラレコの効能をもう一度考えてまとめてみました。

function_GraphicRec_preview_mini
Continue reading

イラストをお仕事のいろいろなとこに活用してみたので用途と効能メモしてみた(WEB制作〜ワークショップ)

かれこれ15年ほどWEBまわりの仕事をしているのですが、ここのところ仕事にイラストを使うことがどんどん増えてきました。きっかけは2年ほど前に担当したお仕事だったのですが、せっかくなら自分の得意なことをもっと活かそうと思いはじめてから、さらに用途もひろがり、ご相談いただく機会も増えてきている気がします。ただ、何に使えるのか曖昧な部分もありますので、制作業務でのイラスト活用についてまとめてみましたので、(超)かんたんなプロフィールと合わせて載っけてみようかと思います。さらにイラストを活用できる領域を広げていきたいと思っていますので、「こんなことに使ってみたら?」、「これやってみて」、「もっと詳しく」など、ぜひお気づきの点あればご意見お願いします。
category Continue reading

なんとなく描いていた絵がたまってきたのでストーリーがあるかのように並べてみた。

preview

ちっさい乗り物であちこちでかけている絵をよく描いていたのですが、枚数がたまってきたので、並べてテキストをおいてみたら、ちょっとストーリー風になるのではないか?と思ったので並べてみました。それではそこはかとないストーリーを感じつつ、ご覧ください。

Continue reading

4年生男子がLINEスタンプを作ってみたのでリジェクト✕1の後販売開始してみた。

うちの小学4年生がスタンプ作りたい〜と言っていろいろ描いていたので、40点以上できあがったところで申請してスタンプ化してみました。その名も「LINEを侵略!ネコナイト!」小学生が描いた猫の騎士のスタンプです。 いつも冒険をしている。 1日の20%は怠けている。 魚はそんなに好きじゃない。というような設定です。手書き文字のところはあまりに解読不能だったので、そこだけ調整して申請しました。いつもお絵かきしているキャラで、ネコナイトというキャラクターなのだそうです。はじめスタンプ名を「LINEを侵略!ネコナイト」として申請したところ、スタンプ名に「LINE」は使えないとのことでリジェクト。名前を「侵略!ネコナイト」として修正の後再申請したところ承認されました。家族の内輪ネタ用として使用中です。

sample

Continue reading

まつだい 農舞台 夏企画「山あそび博覧会」のスタンプラリーイラストマップを作りました。

越後妻有 大地の芸術祭で2017夏に開催された、まつだい「農舞台」ギャラリー夏企画展「山あそび博覧会」で使うイラストスタンプラリーマップを描かせていただきました。大地の芸術祭はかれこれ4〜5回は訪れている大好きな芸術祭のため、一部でも関われてとても嬉しいです。以前に芸術祭を訪れたときの思い出をスケッチブックに絵日記に描いて、それを十日町の市報に掲載いただいたことがあるのですが、それを見た担当の方より依頼いただいたということでした。私も行ったことのあるまつだいでのイベントだったので、記憶を呼び覚ましつつ、楽しく描かせて頂きました。

illustmap_D

Continue reading

一度お話を聞きたかったので、聞くだけじゃなくグラレコしてきた:たまコネ・クラブ<おしゃべりカフェ> スピーカー 藤本孝さん

昨年2016年にちらしの絵を描かせていただいたイベント「BAMBOOOM」や、これまた絵をお店の窓に描かせていただいた3丁目カフェで開催されている「サイレントオークション」改め、「シェアカル」など他にもいろんなことを企画実行されていて、常々どういう方なのだろうと思っていたのですが、ちょうどこれまでの取り組みや、これからのことを話される機会があるということだったので、グラレコ修行もかねて当日に連絡して飛び込みグラレコしてきました。

photo01 Continue reading

パパコで種子島 vol.6 – 種子島宇宙芸術祭にいってきたので、見てきた作品をイラストマップに描いてみた。

H-IIAロケットの打ち上げを見に行った絵日記を描いておりましたが、裏目的として種子島で8/5~11/12で開催されている「種子島宇宙芸術祭」に行くことも大きな目的でした。新潟の大地の芸術祭千葉のICHIHARA ART MIX瀬戸内国際芸術祭とこれまで巡ってきたので、種子島もはずせない!と思っていました。あまり情報を調べている時間がなかったので島入りした後に、観光案内でガイドブックを買いました。係の方や、インフォメーションセンターに電話してみたのですが、今やっている作品がどれか?今日は何か特別なイベントがあるか?といったことも情報不足な状態でした。島から戻った後に、これはいかん!と思い、自分が巡ってきた作品だけでもイラストマップ化してみました。

01

Continue reading