書けるのはわかった、んでどうする? / Studying Visualization 2019(Ifvp2019報告会)に参加してきたメモ

cover2019年7月30日〜8月2日にアメリカのモントクレア大学で開催された、Ifvp2019(International Forum of Visual Practionars 2019)。世界25カ国から200人以上のビジュアルプラクティショナーが集まるイベント。清水淳子さん、鈴木さよさんが参加してきて感じたことの報告会・勉強会「Studying Visualization 2019」が恵比寿のamuで開催されました。Ifvp2019についてはまったく知らなかったので、すぐ申し込んで参加してきました。 Continue reading

〈勝手にグラレコ〉I.C.E. Working Groupでテクニカルディレクター・コレクティブ「BASSDRUM」の活動について聞いてきたメモ

coverI.C.E.(Interactive Communication Experts)の外部から講師を招いてお話していただく会I.C.E. Working Groupで、今回はBASSDRUMの清水さん、鍛冶屋敷さん、松山さん、泉田さんが登壇されるということで、以前のBASSDRUM公開総会でもお話聞いたのですが、ちょうど時間があいていたので、今回も参加してきました。BASSDRUMカラーが黒と赤なので。あと先日のBACKSTAGEでのグラレコが黒い紙だったのに影響されて黒く塗ってみるテスト。 Continue reading

〈グラレコ〉MOTHERHOUSE 山口絵理子さん『Third Way 第3の道のつくり方』刊行記念トークイベントでグラレコ担当してきた。

coverMOTHERHOUSE 山口絵理子さん『Third Way 第3の道のつくり方』刊行記念トークイベントでグラレコ担当してきた。2つの相反することの選択で迷った時に、どちらかを選ぶのではなくどちらの良いところも見た上で、掛け算してさらに面白いものを見つける。それで出てきたものは今までにない価値観なので、まわりの人も集まってくるし、みんなワクワクできる。といったようなサードウェイを見つけていこうというテーマのトークイベントでした。 Continue reading

〈グラレコ〉FUTURE SESSIONS未来勉強会#15 新しい湯治スタイルの提唱 〜居続けたくなる温泉地とは?〜

titleフューチャーセッションズで開催されている未来勉強会。課題に対してさまざまな参加者でセッションを行い、未来へ向けた新たな課題の発見や、さまざまな繋がりを深める場として開催されていて今回で15回目とのこと!今回は、120年間に渡って鳴子温泉郷で湯守りをされてきた大沼旅館の五代目当主 大沼 伸治さんをゲストスピーカーに、「居続けたくなる温泉地。」についてのワークショップとなりました。今回グラレコ担当として参加させていただきました。
Continue reading

僕はこうしてnoteのフォロワーを増やしてきた(プロ・スポーツレビュアー西原雄一さん)を聞いてきたメモ。

coverWordPressのブログの扱いがどんどんぞんざいになってきて、身も心もnoteになってきた今日この頃。たまに投稿を続けていると、1日15〜20くらいの数でフォロワーさんが増えていく。じょじょに。どうせなら投稿したものはみてもらいたいし、スキももらいたい。でもまだ1841フォロワーさん。適当な内容を放り込んでいるnoteだとはいえ、もうちょっと増えないものか・・と思っていたところに、元同僚の西原さんが今時点で16970フォロワー!10倍以上のパワーがある・・・。これはきっとすごいノウハウがあるに違いない、と渋谷で開催された勉強会におじゃまして、そのノウハウをメモってきました。 Continue reading

〈グラレコ〉働く人のマインドフルネスxCuriosity(好奇心) 電通 吉田将英さんに聞く「やりたい」を実現するアンテナ力 ~人・情報・チャンスが集まる仕組み~

cover「マインドフルネス × ◯◯◯」をテーマにしたIntention Tokyo主催のイベント、第4回目の今回は「働く人のマインドフルネス × 好奇心」『仕事と人生がうまく回り出すアンテナ力』の著者 吉田将英さんをゲストに、日常生活で実践できる「アンテナ力」の紹介がありました。やりたいことを実現させるために、やりたいことをどう見つけるか、どうすると実現に近づくかといった内容でした。アンテナ本の挿絵も描かせていただいたのですが、よりもっと自分の理解を深めたいと思っていたので、今回も参加させていただいて、グラレコ担当してきました。 Continue reading

ニュースが速すぎる時代に、じっくり考える「視点」を手に入れる。大人と学生30人が夜にお酒を飲みながら…。イベントでグラレコしてきた。

coverどんどん流れて消費されていくニュースに、違った視点を投げかけるイベント。ハフポスト主催のニュースが速すぎる時代に、じっくり考える「視点」を手に入れる。大人と学生30人が夜にお酒を飲みながら…。というイベント。「#よそ者から学ぶ」をテーマに、ある地域に外部から異なる視点を持ち込んだお二人の話。おひとりはローカルアクティビスト小松理虔さん、もう一人は文化人類学の小川さやかさん。お二人のこれまでの取り組みを紹介されたあと、すぐにQ&Aにいくのではなく、各テーブルごとに話あったのちにゲストとのディスカッションに進むスタイルでした。このイベント自体にも話を聞いて、聞いただけで満足するのではなく、聞いた話を元にいちどチームで議論しさらにゲストとディスカッションするというじっくり工程でした。今回もイベント全体のグラレコを担当しました。 Continue reading

TWDW2019キックオフ「平成生まれのための令和的勤労戦略大相談会」でグラレコしてきた

毎年11月の勤労感謝の日に開催されるTokyo Work Design Week(TWDW)。今年も開催にむけたキックオフとして、平成生まれを対象とした大キャリア相談会イベントが開催されました。登壇者(相談相手)は、予防医学研究者・医学博士の石川善樹さんと日本でデザイン思考を広めたIDEO Tokyoの元デザイン・ディレクター石川俊祐さん、働き方の祭典「TWDW」オーガナイザーの横石崇さんの3名で、ちょうどみなさん石が名前にはいっているので「石トリオ」として登壇。参加者からのキャリア相談に答える相談会が開催されました。2018年のTWDWでグラレコ担当させていただいた流れで、今回のキックオフも平成生まれではないけれども、グラレコ担当として参加してきました。

cover
Continue reading

堂島デザイン秘密会議でグラレコしてきて、後日整頓したグラレコ改と振り返りメモ。

3年半前〜現在までの世の中の動きややってきたことを振り返りながら、「3年半後の私は何してる?」をテーマにした「堂島デザイン秘密会議」が開催。ゲストスピーカーには塩谷舞さん、松倉早星さん、モデレーターは開催場所であるNUTMEG share 管理人の田中友規さん。こちらのグラレコを担当してきました。グラレコに書けない裏話もたくさんありましたが、書き着れなかった部分や、参加者から聞いた感想、その他などふくめて後日再整頓したグラレコ改も作ってみました。

cover
Continue reading